高野山麓ツーリズムビューロー

高野山の麓には「ここにしかない」食べ物・お土産がたくさん。郷土料理や珍しい特産品などお土産にぴったりなものをご紹介します。

龍神しいたけ

紀伊山地の中心に位置する龍神村の大自然の気候風土の中で作り手が丹精こめて丁寧に育てた肉厚でいろんなお料理におすすめの歯ごたえのあるおいしい椎茸です。ぜひご賞味ください。

詳細情報・周辺観光スポット

木工製品・家具

家具材としてあまり使われていない地元・紀州産のスギ(ソフトウッド)をふんだんに使用した素材感あふれる家具を製作・販売しています。
何より、人肌のように、ふわりと温かいソフトウッド特有の柔らかさを是非、体感してください。

詳細情報・周辺観光スポット

 高野山の麓は日本一の柿の産地です。8月から12月下旬ごろまで様々な種類の柿が販売されます。また、ここだけで栽培されている『紀の川柿』が有名です。11月には柿狩りを楽しむこともできます。

詳細情報・周辺観光スポット

はたごんぼ

 「はたごんぼ」の「はた」は産地である橋本市西「畑」地区の「はた」。「ごんぼ」はゴボウ、つまり、『西畑地区で採れるゴボウ』のことをさします。

 橋本市を見下ろす高台に位置する西畑地区は江戸時代からゴボウの産地でした。その特徴は、『太い!やわらかい!香りがよい!』、直径5~6cmもあり、丸々と太ったゴボウは身が柔らかく香りが強いのが特徴です。

詳細情報・周辺観光スポット

柿の葉寿司

 昔、和歌山県の沖でとれた新鮮な鯖を内陸へ輸送する際、腐らないように塩漬けにしていました。鯖を発酵させ、なれ寿司にし、抗菌作用や防腐作用のある柿の葉でつつみ、柿の葉寿司の原型ができたといわれています。高野山の麓では昔から川魚やしいたけの佃煮などの柿の葉寿司がお祝いのご馳走として食べられていました。

詳細情報・周辺観光スポット

パイル織物

 パイル織物とは、織物の基布に毛が織り込まれた特殊な織物です。国会議事堂のイス生地や、新幹線の座席モケットなど身近なところに使用されています。産地としての歴史は古く、江戸時代の木綿織物に始まり、明治初めに「再織」という特殊織物の製法を創案したことから一大産地へと変貌を遂げました。

詳細情報・周辺観光スポット