高野山麓ツーリズムビューロー

高野山麓ならではの宗教体験、豊かな自然と触れあることができるフルーツ狩り、先人たちから受け継いできた地場産業体験など、『ならでは』の体験メニューはこちらから。

再織体験

 かつて高野山参詣の玄関口として賑わった「高野口」は昭和以降、パイル織物の産地として発展しました。一度は必ず触れたことのある「再織」を自分の手で作ってみませんか。

 ハンカチやクッションカバーの作成が可能です。

詳細はこちら

フルーツ狩り

 高野山麓エリアでは1年を通して10種類以上のフルーツ狩りが楽しめます。自分で選んでもぎ取りかぶりつくと新鮮でみずみずしい果汁が溢れます。ぜひ自然の景色もお楽しみください。

詳細はこちら

初桜酒造

 大和街道沿いにあり、登録有形文化財である主屋にはかつて酒を求める人が馬をつないだ格子が残っています。紀ノ川の上流に位置することから「川上酒」と呼ばれ、全国に名を馳せたこの地伝統の日本酒を昔ながらの自然醸造で現代に伝えています。また、新酒の時期には酒造見学ツアーを開催しています。

詳細はこちら

真田いこい茶屋

まちなか観光の休憩所としてお立ち寄りいただけます。お土産として真田幸村関連のグッズも取り揃えております。軽食としてうどんやカレーの他、ソフトクリームやコーヒーなども販売しています。また、地元食材のみを使用した手作り弁当「六文銭弁当」「おっぱい弁当」「町石弁当」(いずれも要予約)をご購入いただけます。(九度山町観光協会公式HPより)

詳細はこちら

真田組紐工房

2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」で脚光を浴びた九度山町。戦国時代の名将・真田幸村ゆかりの地を広く知ってもらおうと住民グループ「九度山真田紐研究会」が、2016年9月、まちなかに真田紐工房を開設しました。
 
真田紐工房は真田古墳(真田の抜け穴伝説)の近くにある木造平屋の古民家で、紐織り体験だけでなく見学も可能です。(九度山町観光協会公式HPより)

詳細はこちら

手漉き和紙工房 あせりな

昔ながらの工法を大切にしている手漉き和紙工房です。
古い蔵を改装した店舗では、一枚ごとに表情の違う和紙や、その和紙を素材とする、趣ある小物を買うことができます。
和紙小物づくり体験、紙漉き体験も可能。
※紙漉き体験には、8名以上でのご予約が必要ですので、まずはお問合せください。
第五番札所 龍光山 釜滝薬師金剛寺に隣接していますので、お参りとあわせて訪れてはいかがでしょう。(紀美野町観光協会公式HPより)

詳細はこちら

たまゆらの里

大阪から車で二時間。高野山山麓「星ふる郷」・紀美野町にある、グランピングスポットです。
プライベート空間を重視した多種多様なコテージで、バーベキューや川遊びなど、お手軽アウトドアが楽しめます♪
施設内にはCafe & Restaurant ダイニングキッチン Hana Hanaがあり、宿泊客以外でも、食事を楽しむことができます。(紀美野町観光協会公式HPより)

詳細はこちら