高野山麓ツーリズムビューロー

高野山の麓は中世より首都である京都へ向かう街道沿いに発展してきました。聖地 高野山だけではなく、人々が連綿と紡いできた歴史・文化を感じることのできるスポットがたくさんあります。

応其寺

 紀の川に橋を架け、「橋本」の街を開いたとされる「応其上人」が荒れていたお寺を再建したものです。豊臣秀吉から賜った袈裟が現存しています。また、応其上人は豊臣秀吉の紀州征伐から高野山を救ったことから、高野山中興の祖といわれています。

詳細情報・周辺観光スポット

子安地蔵寺

 行基の開基による安産祈願のお寺です。紀州徳川家代々安産祈願所として信仰されており、境内に咲き誇る藤の花は「関西花の寺」第24番霊場として知られています。毎年4月中旬~5月上旬にかけては境内に8種類の藤が咲き誇り、訪れた参拝客を幻想の世界へといざないます。

詳細情報・周辺観光スポット

葛城館

 JR高野口駅の目の前に見えるガラス張りの古い木造建築です。かつて高野山へ参拝するための玄関口として賑わったことを偲ばせる、もともと旅館として営業していた建物です。現在内部は非公開ですが、イベント時など特別に開館することがあります。この建物は日本の登録有形文化財です。

詳細情報・周辺観光スポット

前田邸

 高野口を代表する商人の古い屋敷です。屋敷内には江戸~昭和にかけて収集・所蔵された多くの民具・美術品を一般公開しています。大和街道に面しており、薬屋や郵便局、両替商など地域の中心となった近代の暮らしを感じ取ることができます。

詳細情報・周辺観光スポット

初桜酒造

 大和街道沿いにあり、登録有形文化財である主屋にはかつて酒を求める人が馬をつないだ格子が残っています。紀ノ川の上流に位置することから「川上酒」と呼ばれ、全国に名を馳せたこの地伝統の日本酒を昔ながらの自然醸造で現代に伝えています。また、新酒の時期には酒造見学ツアーを開催しています。

詳細情報・周辺観光スポット

利生護国寺

 聖武天皇が行基に命じて建てた朱柱が映える美しい寺院です。本堂は国の重要文化財、本尊の大日如来座像は県指定重要文化財にそれぞれ指定されています。また、境内には豊臣秀吉が高野山参詣の際に休憩を取るため馬を繋いだ松の木が残っています。2年に1回、大茶盛が開催されます。

詳細情報・周辺観光スポット

飛び越え石

 奈良時代、都と紀伊国を往還の際、故郷への哀愁と異国への想いを馳せた真土山。落合川にあるこの石を一跨ぎして和歌山と奈良の県境を往来することができます。周辺には万葉集歌碑が点在しており、万葉集の世界に浸ってみてはいかがでしょうか。

詳細情報・周辺観光スポット

隅田八幡神社

 欽明天皇の命で京都の岩清水八幡宮より歓請された八幡神社です。ここに伝わる「人物画像鏡」は日本最古の金石文の一つとして国宝に指定されています。他にも100人近くで担がれる県下最大級のだんじり祭りが県の無形文化財及び「プレミア和歌山」に認定されています。

詳細情報・周辺観光スポット

丹生酒殿神社

 主祭神は丹生都比売命です。神代にかつらぎ町三谷の地に降臨してから丹生都比売神社のあるかつらぎ町天野の地に鎮座されるまでの間に紀伊から大和にかけて人民に農耕や機織の技術などを広めて回りました。特に、紀の川の水で酒を醸造する技術を伝えてからは丹生酒殿神社とたたえられるようになったと伝わっています。境内の大銀杏は10月中旬ごろから夜間はライトアップされ、境内は黄色い葉で埋め尽くされます。

詳細情報・周辺観光スポット

もっと歴史に触れよう!

高野山麓エリアには高野山と繋がる歴史や文化がたくさん!
いろんなストーリーがあります。
こちらからどうぞ

詳細情報・周辺観光スポット